ムダ毛 おしり

おしりのムダ毛、みんなはどうしている?

ムダ毛に悩む人は多いでしょうが、なかなか人に相談できないのがVラインやおしりのムダ毛。

 

おしりの毛なんて気にしてるの?と思う方もいるかもしれませんが、気になり始めると気になって仕方がありません。

 

腕や脚の毛は気にしなくても、おしりのムダ毛は気になるという男性もいるかと思います。

 

脱毛サロンでもおしりの肛門周りを処理するOラインというコースがあるので、悩んでいる人は少なくないはずです。

 

では、普段なかなか話題にのぼることのないおしりのムダ毛についてお話しましょう。

 

需要が高まる、デリケートゾーンの脱毛

 

ビキニラインやおしりのムダ毛の脱毛は、海外からの情報などの影響が強いのではないでしょうか。

 

Vライン、Iライン、Oラインにわかれたデリケートゾーンのムダ毛処理は、一昔前の日本では考えられませんでした。

 

今でもVラインやIラインは知ってるけど、Oラインというのは知らなかったという人も少なくないはずです。

 

最近ではどの脱毛サロンでもVIO脱毛があり、デリケートゾーンの脱毛は決して恥ずかしいものではなくなってきています。

 

VIOのムダ毛が気になる方は、エステでの脱毛を考えてみてもいいのではないでしょうか。

 

おしりのムダ毛、みんなは処理している?

 

Oラインの脱毛があるとはいえ、実際におしりの毛を脱毛したいかどうかは意見の分かれるところ。

 

女性では気にしない派も多いですが、婦人科などに行くときに恥ずかしいので気にしている人も少なくないようです。

 

脱毛サロンに行くのは恥ずかしいので自宅で自己処理をしている、剃ると濃くなるからなるべく気にしないようにしている、という意見もあります。

 

気にしないのが一番ですが、一度気になると処理をしたくなってしまうのがおしりのムダ毛。

 

では、おしりの毛を気にする人はどう処理をしているのでしょう。みんなの声をまとめてみました。

 

おしりのムダ毛の処理の仕方

 

おしりの毛を処理する人は、恥ずかしいから自宅で自己処理をしているという人がほとんどではないでしょうか。

 

処理の方法としては、鏡の前で脚を開いてカミソリで剃る、太い毛だけを毛抜きで抜くという方法。

 

脱毛クリームや脱色剤を使っている人もいるようです。

 

ですが、自分では処理しにくいという声があるのも事実。確かに、カミソリやシェーバーなどで処理をするには無理がありそうです。

 

ちょっと手元が狂えば、怪我をしてしまう可能性もありますよね。薬剤を使っての脱毛は、商品の注意書きをよく読まないと危険です。

 

もちろん、脱毛サロンに通っている人もいます。

 

おしりの毛の自己処理は、安全や衛生面を考えるとおススメできません。ですが、脱毛サロンに行くのは恥ずかしいという気持ちも分かります。

 

それぞれの方法にメリットとデメリットがあるので、自分に合った脱毛方法を見つけられるといいですね。

 

まとめ

 

デリケートな部分だけに、人に聞くことも恥ずかしいのがVIOラインのムダ毛。

 

ですが気になる方は、脱毛サロンに電話で問い合わせたりしてみるのはいかがでしょう。

 

きっと思っているよりも、恥ずかしくないことかもしれませんよ。

ムダ毛処理でお悩みの方へ