ムダ毛 トリマー

ムダ毛はトリマーで処理できる?【どんな種類があるのか知りたい!】

ムダ毛 トリマー

 

ムダ毛の処理となると処理前や処理後の準備が面倒・・・そんな女子の為のお助けアイテムがあります!

 

それがトリマーです!

 

最近ではムダ毛の処理にトリマーを使う女子が増えていますが、トリマーの最大のメリットは気になる時にすぐ処理できる事です。

 

肌への負担も少ないのでオススメですが、ムダ毛を処理する部分が限られてきます。

 

トリマーを使ったムダ毛の処理方法や、どんなトリマーを選ぶといいのかを徹底調査!

 

あなたに合った処理方法が見つかるように、参考にして下さいね。

 

 

トリマーって何?どんなメリットがあるの?

 

トリマーでムダ毛処理と聞いても、カミソリや毛抜きと違ってどんなメリットがあるのか気になりますよね。

 

トリマーはどんなムダ毛に効果的なのか、トリマーを使うメリットなどを詳しく見ていきましょう。

 

 

トリマーは使いたい時にスグ使えるから便利!

 

トリマーは電池で動く電気シェーバーのような物ですが、深剃りはしないので手軽にムダ毛をする事ができます。

 

カミソリや毛抜きで処理をしようと思うと、処理前は毛を温めて柔らかくし処理後は保湿をしっかりする必要があります。

 

例えば、出掛ける直前に鏡を見た時に口周りの産毛に気付いても、カミソリや毛抜きではすぐに処理する事が難しいですよね。

 

しかし、トリマーなら下準備が不要なので、気付いた時にすぐ使う事ができます。

 

女性の場合はメイクをしている事があるので、ファンデーションを塗っている状態でも気にせず使える事が嬉しいですよね。

 

 

トリマーを使うメリット@:埋没毛になりにくい!

 

トリマーには、カミソリや毛抜きにはないメリットが沢山あるんです!

 

まずは、埋没毛を作りにくいという事です。

 

カミソリや毛抜きだと根本が残ってしまって埋没毛を作ってしまう可能性がありますが、トリマーは2枚の刃が肌の上を滑らかに動くので埋没毛を作りません。

 

とても自然な仕上がりになります。

 

 

トリマーを使うメリットA:肌への負担がほとんどない!

 

カミソリや毛抜きによるムダ毛の処理で最も多い悩みと言えば、カミソリ負けをして肌が荒れてしまう事ではないでしょうか?

 

カミソリはしっかり剃れる=深剃りをしている状態なので、肌の角質まで削ぎ落としてしまう可能性があります。

 

毛抜きは生えている毛を毛根から引っこ抜いている状態なので、毛穴が拡がり毛細血管を傷付ける可能性があります。

 

しかし、トリマーは深剃りをしないので肌への負担が少なく済みます。

 

また、カミソリや電動シェーバーのように押し当てて使うものではないので、脱毛時の痛みもありません。

 

敏感肌や乾燥肌など、肌が弱い人にオススメなのがトリマーです。

 

 

トリマーにも残念ながらデメリットはあります・・・。

 

ムダ毛処理の下準備が不要で手軽に使えるトリマーですが、残念ながらデメリットもあるんです。

 

それは、深剃りをしないから肌を傷付けない分、ムダ毛がすぐに生えてきてしまいます。

 

根本から根絶する脱毛方法ではない為、結局生えてくる頻度が変わりません。

 

つまり、トリマーで処理をする頻度も高くなるという事です。

 

また、トリマーはカミソリのようにツルツルにする事はできないんです。

 

ムダ毛を薄くするだけなので、生えかけの細い毛や産毛の処理には最適です。

 

しかし、ツルツルの美肌を望んでいる場合はトリマーは向いていません。

 

 

トリマーにも種類がある?どれを購入したらいいのか知りたい!

 

トリマーにも色々な種類がありますが、選ぶ基準は人それぞれ・・・使う状況によって変わってきます。

 

例えば、家で使う事がメインなのであれば充電式のシンプルなデザインの物がオススメです。

 

女性だけではなく男性も使えるので、家族で使う事もできます。

 

職場や外出先などで使うなら、乾電池式の持ち運びができるサイズの物がオススメです。

 

デザインが可愛い物も多いので、誰かに見られてもトリマーだとバレにくいです。

 

鏡が一緒についている物もあるので、女子には嬉しいですよね。

 

 

トリマーについてご紹介しましたが、参考になりましたか?

 

トリマーを賢く使ってムダ毛処理!いつでもツルツルな美肌に大変身!

 

この機会に、是非トリマーを試してみて下さいね。


ムダ毛処理でお悩みの方へ