ムダ毛 食べ物

その食材と効果が知りたい!【食べ物でムダ毛が薄くなる?】

ムダ毛 食べ物

 

忙しい女子はムダ毛を処理する時間ももったいない!でも処理しないわけにはいかないのが現実です。

 

でも、食べ物でムダ毛を薄くする事ができたら、処理する頻度も減るので嬉しいですよね。

 

しかも、身体に良い食べ物だったら健康的にムダ毛を薄くする事ができるかもしれません!

 

大切なのは、ホルモンをコントロールする食べ物!

 

食べるだけでムダ毛が薄くなる食材を、調べてみました。

 

 

どうして食べ物でムダ毛が薄くなるの?

 

食べ物でムダ毛が薄くなるなんて、本当なのか気になりますよね。

 

実は、食べ物とムダ毛ではなく、食べ物に含まれている成分とホルモンバランスに密接な関係があるんです!

 

ムダ毛には男性ホルモンが大きく影響しており、毛を薄くさせる事には女性ホルモンが大きく影響しています。

 

つまり、女性ホルモンをサポートする成分を多く含む食べ物は、ムダ毛を薄くする事に繋がるんです。

 

大切なのは、ホルモンバランスをコントロールする事です!

 

 

ムダ毛を薄くする代表的な食べ物が大豆!

 

女性ホルモンに似た働きをする成分が多く含まれている食べ物、その代表格が「大豆」です。

 

大豆に含まれているイソフラボンには女性ホルモンと似た働きをする効果があるので、しっかりサポートしてくれます。

 

また、イソフラボンは食べても塗っても効果が期待できる成分です。

 

近年では、抑毛・除毛ローションやクリームに「豆乳」などを摂り入れるなど、イソフラボンの効果が大注目されています。

 

更に、イソフラボンにはアンチエイジング効果も期待できるので、女性には嬉しい食べ物です。

 

 

低GI食品もムダ毛を薄くしてくれる!

 

低GI食品というのを、ご存知ですか?

 

低GI食品とは、血糖値が上がりにくい食品の事なんです。血糖値とは、体内に存在するインスリンの値で決まります。

 

そして、インスリン分泌は男性ホルモンの分泌を促す作用があるんです!

 

つまり、インスリンの分泌量が少なければ、男性ホルモンの分泌量も少ないという事です。

 

この低GI食品には、主に玄米・ひじき・海藻類・ほうれん草・青魚・ヨーグルトなどがあります。

 

更に嬉しいのが、低GI食品にはダイエット効果も期待できるという事です!

 

例えば、大豆を原料とする味噌汁の中に低GI食品のほうれん草を入れれば、女性ホルモンを高め男性ホルモンを抑制します。

 

こうしたイソフラボンを含む食材と低GI食品をMIXしたメニューが、最も効果的です。

 

 

男性ホルモンを抑制する事も大事!

 

ムダ毛を薄くするには女性ホルモンをサポートするのと同時に、男性ホルモンを抑制する事も大切です。

 

例えば、牛肉・豚肉の赤身部分や塩分の多い食事。ニンニク・ニラ・キャベツなどの野菜にも、男性ホルモンの生成を促進する効果があります。

 

更に、体毛は抜ける時に体内の毒素を一緒に排出します。

 

お肉ばかり食べていると過酸化脂質という毒素を皮膚から排出する事が多くなりますが、毒素の排出が活発になる事で毛穴が大きくなってしまいます。

 

すると、体毛も毛穴の大きさに合わせて太く・濃くなってしまうのです。

 

いくら大豆などで女性ホルモンを活発にさせても、男性ホルモンの生成を助ける食べ物を多く摂取していては意味がありません。

 

 

メニューの工夫でムダ毛を薄くする食べ物を多く摂る!

 

大豆や低GI食品によってムダ毛が薄くなる事が分かりました。

 

しかし、大豆や低GI食品ばかり毎日食べるのは、飽きてしまいますよね。

 

ストレスも体毛を濃くしてしまう原因の1つになるんです!

 

そこで、メニューは色々と工夫してみましょう!

 

例えば、クリームシチューを食べる時は牛乳やホワイトソースの代わりに豆乳を使用する。

 

甘い物が食べたいと時はヨーグルトにきな粉をかけるなど、工夫次第でメニューは無限大です!

 

食べたいと思う物にイソフラボンを含む食材や低GI食品を一品加えるだけで、だいぶ変わりますよ。

 

神経質になり過ぎず、食べ物を少しずつ変えていきましょう!


ムダ毛処理でお悩みの方へ