ムダ毛 処理

ムダ毛の処理、おススメの方法は?

女の子なら誰でも、季節に関係なくムダ毛は気になりますよね。暖かい季節が近づいてくると、普段は見せない部分のムダ毛にも気を使います。

 

最近は女子だけでなく、男子もムダ毛を気にするのだとか。清潔感のある男子は好印象ですよね。

 

ムダ毛の処理の仕方は人それぞれかと思いますが、本当に自分に合っているか、お肌に優しい処理の仕方か、考えたことはありますか?

 

デリケートな部分のムダ毛処理などは、特に気をつけたいものです。

 

では、ムダ毛の処理にはどんな方法があるのか

 

除毛と脱毛

 

ムダ毛の処理を大きく分けると2つです。カミソリやクリームなどで処理をする除毛と、毛自体を生えなくしてしまう脱毛です。

 

脱毛というと、エステサロンが思い浮かびますね。

 

一方除毛にはいろいろな方法があり、剃る、抜く、焼く、薬を使うといろいろです。

 

では、それぞれのメリットとデメリットを考えてみましょう。

 

除毛のメリット・デメリット

 

剃る、抜く、焼く、薬を使うといろいろありますが、一番簡単なのは剃ることですね。

 

カミソリや電気シェーバーを使って剃りますが、とにかくすぐにできるのがいいところ。

 

気になる毛があればすぐに剃ってしまえますし、時間もそれほどかかりません。

 

ただ、お肌への負担は大きいのが玉にキズ。カミソリ負けなどを起こす人もいますし、怪我をしてしまう可能性もあります。

 

抜くというのは、毛抜きやワックスを使って処理する方法です。

 

一度抜いてしまえばしばらく生えてこないので、処理の回数は減って楽ですね。ですが、こちらも毛穴に対するダメージはかなりのもの。

 

電動の毛抜き機などを使うと、埋もれ毛ができやすいとも言われています。

 

焼く、というのはちょっと耳慣れない処理の仕方ですね。

 

ヒートカッターや熱線式の除毛器を使います。熱線が毛を焼ききってくれるのですが、やけどの心配もあるようです。

 

薬を使うかtも多いのではないでしょうか。

 

いろいろな種類の薬剤が販売されており、除毛するものあれば、毛を脱色して目立たなくするものもあります。

 

最近では抑毛剤というものもあり、毛の生えるサイクルを遅くしたり、毛を細くしたりすることができるようです。

 

薬剤はきれいにムダ毛の処理をすることができますが、肌への負担はとても大きいのが難点。

 

こうしてみると、除毛は簡単に自宅でできる方法ではあるけれど、肌への負担が大きいということがわかりますね。

 

処理の後、毛が黒くぶつぶつ見えてしまうのもデメリットですね。

 

永久脱毛

 

肌の負担も少なく、ムダ毛の悩みから解放されるのが永久脱毛です。

 

数ヶ月に1度、処理をするだけで、毛が生えなくなったり薄くなったりします。

 

完全に無くならない場合もありますが、日ごろのお手入れがぐんと楽になるでしょう。

 

仕上がりもきれいですし、処理の仕方としては一番いいかもしれません。

 

ですが、とにかくお金がかかるのが難点ですよね。

 

費用のかからない自己処理に比べて、数百円というような値段でできる処理方法ではありません。

 

まとめ

 

ムダ毛の処理には、どうしてもデメリットがつきまとうもの。どの処理方法を選ぶかは、本当に人それぞれですね。

 

自己処理をするにしても、なるべく肌への負担は少なくしたいもの。せっかく毛がきれいに処理できても、肌が荒れていては美しく見えません。

 

肌に優しい脱毛なら、脱毛石鹸というものもあります。

 

効果が現れるまでに時間がかかるのがネックですが、普段体を洗う石鹸としても使えます。

 

エステよりもお金がかからないので、気軽に試すことができそうですね。

ムダ毛処理でお悩みの方へ