ムダ毛 シェーバー

ムダ毛処理におススメのシェーバーは?

ムダ毛の自己処理、一番楽なのは剃るという方法ですよね。

 

ですがカミソリは怪我をしてしまいそうで怖い・・・だったらシェーバーにしようかな、そう思っている方もいるかもしれません。

 

最近では女性用のシェーバーも種類が豊富ですし、肌に優しいシェーバーも見つかりそうです。

 

シェーバーと言っても、ムダ毛を剃るタイプのものと抜くタイプのものと2種類あります。

 

自分に合ったムダ毛の処理方法はどちらなのかで、選ぶアイテムが変わってくるということですね。

 

では、おススメのシェーバーのランキングをご紹介しましょう。

 

剃るタイプ

 

剃るタイプで1位を飾るのは、Panasonicのミタメアップ フェリエ ES-WF40-Wです。

 

こちらは顔用のシェーバーで、まゆカット用のカバーとコームが付属されています。

 

丸い刃先なので、肌に優しいつくりになっているようです。事実、他のシェーバーに比べて刺激が弱いという口コミもありました。

 

ちなみにこちらのモデル、ミタメアップ フェリエ ES-WF60-Wが第3位にもランキングしています。

 

どちらも顔用なので刃は小さいですが、ボディ用に購入する人もいるようです。

 

人気の秘密は、その優しい肌あたり。

 

ムダ毛の処理は肌に負担がかかるもの。なるべく優しいシェーバーを選びたいですよね。

 

続く第2位もPanasonicの商品。サラシェ ES2235PPです。

 

こちらはボディ用のシェーバーで、脚や腕はもちろん、脇やビキニラインにも使うことができます。

 

水洗いもできるので、いつでも清潔に使えそうです。

 

ランキング入りした3つともPanasonicの製品でした。Panasonicは美容機器に力を入れているように思うので、納得の結果だと思います。

 

紹介した商品はどれもかわいい色のラインアップがあるので、ムダ毛を処理する時の気分を明るくしてくれそうです。

 

抜くタイプ

 

抜くタイプはシェーバーとは言わないかも知れませんが、ムダ毛を処理する器具の中でもポピュラーですよね。

 

抜くタイプの1位は、Panasonic ソイエ ES-WD65-V。CMなどで名前を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

 

お風呂で石鹸の泡を使って脱毛するタイプで、脱毛時の痛みをなるべく和らげるように工夫されています。

 

脇やビキニライン専用のヘッドもあるので、全身に使うことができます。

 

抜くタイプの第2位は、hikari epi HS-8987。こちらはちょっと特殊なアイテムです。

 

エステサロンの光脱毛のように、光を射的して脱毛します。

 

使用の前はムダ毛を剃らなくてはいけませんが、繰り返し使うことでムダ毛にアタック。

 

痛みも肌へのダメージも少なく、使っていくうちにムダ毛ケアの回数も減っていくでしょう。

 

第3位にランキングしたのは、Panasonic ソイエ ピンク ES-WS33-P。

 

やはりソイエは人気が高いですね。

 

1位のソイエとは違い、こちらは石鹸の泡を使うタイプではありません。

 

ですが肌に優しい工夫はされているのがポイントです。

 

ソイエが人気なのは、肌への負担が少ないからなのでしょう。

 

まとめ

 

剃るタイプでも抜くタイプでも、やはりランキング上位に挙がっているのは肌に優しいタイプですね。

 

ムダ毛が無くなっても、肌が傷ついてしまってはきれいには見えません。

 

自分に合ったタイプのシェーバーで、肌に優しいケアをしたいですね。

ムダ毛処理でお悩みの方へ