ムダ毛 へそ周り

どうにかしたい方へ朗報!【おへそ周りのムダ毛が男性並み!】

ムダ毛 へそ周り

 

ふとみて見ると、おへその周りに、たくさんのムダ毛が生えていて、気分的に凹むときがありませんか?その中に、男性のように立派な濃い毛が生えていた時なんて、テンションもだだ落ちですよね。

 

そんなおへそ周りのムダ毛って、他の方たちも悩んでいるのでしょうか?どうやって、おへその周りのムダ毛の処理をしているのでしょうか?
あとなんで、男性のような立派で濃い毛が生えてくるんでしょうか??
なんか疑問に思うことが多くて、「?」がいっぱい頭の中に浮かんでいます。

 

なので、私が疑問に思っていることを、少し調べてみたいと思います。

 

もし、おへそ周りのムダ毛について、疑問に思っている方がいたら、少しのぞいてもらえたら、嬉しいです。

 

おへそ周りのムダ毛について (処理方法、濃い毛の秘密など)

 

女性の場合、おへそ周りのムダ毛は、大体産毛のような柔らかい毛が生えているようです。

 

そんな産毛のような柔らかい毛ではなく、男性のように濃くて太い毛が生えてくると、自己処理する回数も増えてきますよね。

 

ですが、どこの部位でも同じですが、ムダ毛の自己処理をした後って、次に生えてくる毛が濃くなったって、言うことをよく聞きます。

 

しかし、剃らないといけないくらい毛深い方もいらっしゃるっと思うので、その時は以下のことに気をつけてみてください。

 

処理方法

1.必ずお風呂上りに剃ること。
2.剃刀は必ず敏感肌用のものを使うこと。
3.シェービングクリームなどを必ず塗ること。
4.毛の流れを見て、逆らわずに剃ること。
5.保湿は必ずすること(乾燥や埋没毛の予防)。

 

の5カ条を守って、自己処理することで、肌を傷つけずに処理をすることができるようです。

 

あと、自分の毛深さは以上かも?って思われる方も、いらっしゃると思うのですが、それはもしかしたら病気のサインかもしれないんです。

 

女性なのに、顎、胸、お腹、おへそ周り、肩、背中、陰部にかけて剛毛な方は、もしかしたら病気が体の中に潜んでいるかもしれません。

 

症状

・生理不順(頻発より間隔が長くなる)
・無月経
・肥満
・髪の毛が抜ける
・声が低くなる
・皮脂過剰とニキビ

 

病気(多毛が原因)

・卵巣腫瘍
・多嚢胞性卵巣(PCOS)
・副腎腫瘍
・下垂体異常の病気
・クッシング症候群
・甲状腺
・ステロイド剤などの服用

 

などの症状がある方は、もしかしたら病気が潜んでいるかもしれないんです。

 

その病気の中でも、多嚢胞性卵巣は不妊の原因にもなるので、気になる方は一度産婦人科で診てもらってもいいかもしれません。

 

おへそ周りのムダ毛について (処理方法、濃い毛の秘密など)のまとめ

 

おへそ周りのムダ毛の処理の方法などを、書いてみました。

 

ムダ毛の処理は、とっても簡単で難しいことはないと思います。

 

ただ、毛深いことから、病気が潜んでいるかもって言うことが、とってもびっくりしました。

 

書いてみた症状がある方や、気になるなぁと思われる方は、一度病院に行ってみてくださいね。

 

早期発見すれば、症状も軽くすんで、結果的に毛が薄くなるもあるようなので、お時間のあるときにでも、病院に行ってみてくださいね。


ムダ毛処理でお悩みの方へ