ムダ毛 乳首

オススメの処理方法が知りたい!【乳首のムダ毛を何とかしたい!】

ムダ毛 乳首

 

脇・腕・脚などのムダ毛の処理が完璧でも、気付かないようなムダ毛が生えているのが乳首なんです。

 

まさかこんな所にまで毛が生えているとは・・・と驚いた経験がある人も多いはずです。

 

そこで、乳首に毛が生えてしまうメカニズムを知ると共に、最適な処理方法をご紹介します。

 

デリケートで大切な乳首の部分だからこそ、しっかりムダ毛処理をしてスキンケアをしたいですよね。

 

早速、詳しく見ていきましょう!

 

 

どうして乳首に毛が生えるの?メカニズムが知りたい!

 

そもそも、ムダ毛が生えるメカニズムとは何なのでしょうか?

 

剛毛や毛深さが遺伝している人も居ますが、そうではない人が急に毛深くなったりムダ毛が増えたりするのには、ホルモンバランスが大きく関係していました。

 

女性の身体はデリケート・・・ちょっとしたホルモンバランスの乱れや変化で体質が変わってしまうんです。

 

 

思春期から身体は大きな変化を始める!

 

自分でムダ毛が気になり始めたのは、いつ頃からだったかな・・・?と思い返してみると、思春期の頃が多いのではないでしょうか?

 

小学生くらいまでは腕や脚に毛が生えていても、気にならなかったと思います。

 

それは、まだ細くて薄い産毛の状態だったからです。

 

早いと小学生の高学年から中学生の間に思春期を迎えて、産毛が濃い体毛へと変わりムダ毛になります。

 

それは、思春期には女性ホルモンの分泌量が増え、それに伴って男性ホルモンの分泌量も増加する事が原因でした。

 

 

妊娠中や更年期もムダ毛が気になる?

 

女性には思春期以外にも、ホルモンバランスが大きく変化する時期があります。

 

それが、妊娠・授乳中の時期と更年期を迎える頃です。

 

ホルモンの分泌量が急激に変化する事でバランスが乱れ、乳首や乳輪にムダ毛が生えやすくなります。

 

しかし、この時期を過ぎてホルモンバランスが落ち着くと、再び毛が薄くなりますよ。

 

 

他にも原因は様々・・・生活習慣の見直しも必要!

 

乳首にムダ毛が生える原因は、思春期・妊娠中・授乳中・更年期以外にも考えられます。

 

それは、過度なダイエット・喫煙・ストレス・食生活の乱れ・睡眠不足などです。

 

しかし、どれをとっても密接に関係しているのが「ホルモンバランスの乱れ」です。

 

つまり、乳首や乳輪にムダ毛が生えてきたら、ホルモンバランスが乱れているサインなんです!

 

 

乳首のムダ毛はどうやって処理するの?

 

普段は目につく部分でもないし、別に処理しなくても良いのでは・・・と思いがちな乳首のムダ毛。

 

でもここぞという時に乳首にムダ毛が生えていたら、やはり男性は冷めてしまうみたいです。

 

そこで、乳首のムダ毛処理に最適な方法をご紹介します!

 

 

カミソリより毛抜きで処理!抜く時期が大事!

 

乳首のムダ毛処理には、カミソリよりも毛抜きが適しています。

 

乳首のムダ毛は広範囲ではなく部分的なものであり、本数も少ないので毛抜きで充分ケアできるからです。

 

また、乳首や乳輪はデコボコしている為、カミソリだと傷付けてしまう危険性があるのでオススメしません。

 

そして、大切なのが抜く時期です!

 

人の毛には毛周期というものがあり、毛が生えない「休止期」・毛が生え始めて伸びる「成長期」・毛が細くなり抜ける「退行期」の3つに分かれています。

 

成長期に入ったばかりの毛はまだ細くて短いので、毛抜きで挟む事ができなかったり皮膚を傷付けてしまう可能性があります。

 

個人差はありますが、成長期は約2ヶ月〜数年単位で進むので毛が最も太く濃くなった時期に毛抜きで処理するのがベストです。

 

 

女性だからこそちゃんと処理したい、乳首のムダ毛。

 

皮膚に優しい方法でしっかり処理して、いつ見られても大丈夫なツルツル肌にしておきましょう!


ムダ毛処理でお悩みの方へ