脱毛 やり方

自分で脱毛するやり方って?

脱毛したくても、脱毛サロンにゆく暇がない方も多いと思います。

 

そんな方に、お家で簡単に出来る脱毛のやり方をご紹介します。

 

脱毛する方法や、脱毛する身体の場所によって、脱毛のやり方もケアも異なります。

 

この脱毛のやり方をマスターして、すっきりしたすべすべなお肌になりましょう

 

自宅でできるお勧めの脱毛のやり方

 

むだ毛が気になったときにすぐにケアが出来ること・・これが、自宅でできるケアの一番の利点です。

 

そんな脱毛の方法とやり方をご紹介します。

 

・カミソリや電気シェーバーを使う

 

この方法は、多くの女性がやった事のある方法です。

 

むだ毛を見つけたときにすぐに処置できるのが最大の利点です。

 

けれど、ちゃんと正しい方法で処置をしないと、肌荒れなどのトラブルの原因になります。

 

注意しておこなってください。

 

正しいやり方
  • 処置する場所を洗って清潔にして、ローションやクリームで保護する
  •  

  • カミソリや電気シェーバーを当てて、毛の流れにそってやさしくむだ毛を剃る
  •  

  • 終わった後は、化粧水やクリームなどでアフターケアをする

 

これだけです。

 

また、かみそりやシェーバーの刃が劣化していると、肌荒れの原因になります。

 

定期的に、刃の交換をしましょう。

 

・除毛クリーム

これは、クリームの中に含まれている薬剤が、皮膚の表面に出ている毛を溶かすもので、剃った後のチクチクを感じないのが特徴です。

 

皮膚表面をすべすべにしたい方にはお勧めですが、皮膚に合わないこともあるので、使用する前にパッチテストを行って下さい。

 

正しいやり方
  • お風呂などで除毛したい部分の皮膚を温め、清潔なタオルで水分をしっかりと拭き取ります
  •  

  • クリームやジェルを均等に塗り、ラップをかぶせてクリームを肌に密着させます。
  •  

  • 決められた時間、そのままにして、その後付属のヘラやスポンジでクリームを拭き取り、シャワーで洗い流します。
  •  

  • アフターケアをする

 

これで終了です。

 

家庭用脱毛器

 

家庭用脱毛器は、エステやサロンで行っている、光による脱毛を、家庭で出来るように作られた機器です。

 

エステやサロンで使用されている機器よりも出力は弱めですが、サロンでの処置と同じ位の脱毛効果が得られます。

 

自宅で手軽に脱毛が出来ますが、この脱毛器を何度も使用すると、脱毛器の熱や光が原因で肌に大きなダメージを与えることもあります。

 

脱毛器の使用上の注意をよく読んで、使用奨励期間を守ってお使い下さい。

 

正しいやり方
  • 脱毛したい部分の毛を剃り、皮膚を保冷剤などで冷やします。
  •  

  • 照射レベルを調節して、肌に光を照射します。この時、火傷をしないように出力を調節する
  •  

  • しっかりと皮膚を保冷剤などで冷やして終了。

 

脱毛器は熱や光を使うので、使用前後に必ず皮膚を保冷剤で冷やして下さい。

 

ブラジリアンワックス

 

これは、欧米でよく使われている脱毛方法です。

 

専用ワックスを脱毛したい部分に載せた後、一気に剥がすことで脱毛する方法です。

 

これは、アンダーヘアの脱毛用に誕生した物ですけれど、最近はアンダーヘア以外の脱毛にも使用できます。

 

また、ワックスに、肌に溜まっている古い角質がつくので、角質の除去効果もあると言われています。

 

毛根から脱毛するので、一回行うことで1週間から10日程、その効果が続きます。

 

正しいやり方
  • 脱毛する部分を洗って清潔にして、水分を良く拭き取り、ベビーパウダーを軽くのせます。
  •  

  • 専用のヘラを使って、少し固めにワックスを塗り、ストリップシートをのせます。
  •  

  • 皮膚を片手でおさえ、一気にワックスを剥がします。
  •  

  • 皮膚に残ったワックスをウェットシートできれいに拭き取ってできあがりです。

毛根から毛を引っ張って抜き取るので、考えただけで痛そうですね。

 

確かに無痛ではありませんが、慣れると上手く抜くことが出来るそうです。

 

上手く抜くには、皮膚の水分をちゃんと拭き取り、ワックスの堅さを少し固めに調節することが大切です。

 

また、ワックスを肌に塗るときは、毛の生えている方向に向かって、毛根からワックスを塗って、ワックスを塗った逆方向に向かって剥がすと良いそうです。

 

身体の場所別のおすすめ脱毛方法

 

脱毛は、身体のすべての場所に有効、という訳ではありません。身体の場所によって、その場所にあった脱毛方法があります。

 

  • 顔→カミソリや電気シェーバー
  • 脇→ブラジリアンワックス
  • 腕・足→カミソリ、電気シェーバー、除毛クリーム、ブラジリアンワックス、家庭用脱毛器
  • デリケートゾーン→電気シェーバー、ハサミ、ブラジリアンワックス

 

また、お肌の抑毛に効果的な、こんな石鹸もあります。

 

この「つるすべ石鹸jomoly」には、お肌の保湿効果や美容効果、引き締め効果もあり、抑毛効果でお肌もすべすべになります。

 

手の届かない背中やデリケートゾーンも、簡単にむだ毛のお手入れが出来ます。

 

>>ジョモリー(Jomoly)の詳細はコチラ

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

お肌も、その場所によって脱毛のやり方が違います。

 

ダメージを受けやすいところやそうでないところ、手の届かない箇所、様々ですね。

 

そんなお肌の場所の特徴を知って、脱毛をしたら、肌荒れやお肌のトラブルも少なくなります。

 

そして、どうしても自分で処置できなかったり、納得ゆく脱毛が出来なかったときには、サロンやエステで相談してみましょう。

 

これからの季節に向けて、きれいなツルツルお肌になるといいですね。

ムダ毛処理でお悩みの方へ