脱毛 うなじ

うなじをキレイに脱毛したい!

髪をかきあげたとき、浴衣や着物を着たときに見えるうなじが男性は好きだというのは定番ですね!

 

京都の舞妓さんはうなじもキレイに整えられ、女性が見てもうっとりしてしまいます。

 

そこにムダ毛がボーボーにあったらどうでしょう…ちょっと想像したくないですが、それは普段の女性でも同じです。

 

何気なく見えるうなじも、脱毛されキレイなら魅力的ですがムダ毛が見えるとちょっと残念な気持ちになりますね。

 

VIOと同じようにケアをする人が増えてきたうなじですが、キレイに脱毛するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

ここでは、うなじをキレイに脱毛する方法をいくつかご紹介していきます!

 

お団子ヘアーをよくするなどうなじを出す機会が多いという方は是非、参考にしてくださいね♪

 

うなじを脱毛する方法は?

 

うなじのムダ毛をケア・脱毛する方法は、脱毛サロンでプロに施術してもらう、カミソリで剃る、脱毛クリームなどを使うなどなど…基本的に他の箇所とやり方は同じです。

 

・脱毛サロンで施術してもらう場合

 

サロンでうなじ脱毛をする場合、多少費用はかかるものの自分で行う手間もなく確実にキレイになるのでオススメです。

 

ただしサロンによって脱毛するうなじの範囲が違ってくるので、受けるまえによく確認する必要がありますね。

 

・自分で剃る場合

 

自分でカミソリを使用する場合は、T字のカミソリか電動シェーバーを使います。

 

うなじは自分では見づらいので合わせ鏡を使ったり、家族や友人などに協力してもらいながらケアする人もいるのだそう。

 

・脱毛クリームを使う場合

 

全身に使えるとされている脱毛・除毛クリームなら、うなじにも使用可能です。

 

カミソリなど刃物を使って剃るより、クリームを塗って取り除く方が楽なので使っている人は多いでしょう。

 

ただし、うなじは皮膚が他より薄くデリケートな部分になるので効果の強い脱毛クリームは肌荒れを起こすことも…!

 

使う前に肌に異常が出ないかを確認するためのパッチテストは必須です。

 

自宅でできる!カミソリもクリームも使わないうなじ脱毛法

 

サロンでのうなじ脱毛はお金がかかる、カミソリは不器用で自信がないけど誰かに協力してもらうもの恥ずかしい、極めつけは敏感肌!

 

そんな3拍子そろった方には脱毛石鹸「ジョモリー」がオススメです!

 

メリットは敏感肌の人でも使えるほど低刺激!初回は500円で買える定期コースがあるなど経済的で、自宅で簡単にケアできる点。

 

デメリットはカミソリや脱毛クリームのような即効性がないということ。

 

脱毛・除毛関係の商品はたくさんありますが、うなじなどデリケートな部分には極力刺激がないものが一番です。

 

まとめ

 

うなじの脱毛方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

うなじのような見にくいムダ毛の処理は脱毛サロンで行うのが一番ですが、できれば自分でケアしたいという方は多いもの。

 

その場合は、なるべく簡単で肌にやさしい方法を選んでくださいね♪

 

脱毛石鹸「ジョモリー」は、特に急いでうなじ脱毛したいわけではない、敏感肌という方には特にオススメですよ。

 

気になった方は、是非ホームページを覗いてみてください。

ムダ毛処理でお悩みの方へ