脱毛 すね毛

足のすね毛を脱毛するには?

ショートパンツやスカートを履いたとき気になるのが足のムダ毛!

 

特に膝から下に生えるすね毛はなぜか濃く生えてきますよね。

 

ストッキングから太〜いすね毛が1本でも出ていたら、いくらキレイな人でも魅力が半減してしまいそうです…。

 

そんな足のすね毛を脱毛したい!自分で脱毛する場合は、一体どんな方法があるのでしょうか?

 

自己処理で得られるメリット・デメリットと共に、すね毛の脱毛方法をご紹介したいと思います。

 

すね毛を脱毛したい!どんな方法があるの?

 

一般的に「脱毛をする」となると脱毛サロンに通うことになりますが、ここでは自分で行う場合の方法をいくつかご紹介していきます。

 

・カミソリ

 

一番手軽で、手早くできる方法です。お風呂のついでにササっと剃る人は多いと思いますが、すね毛がすぐに生えてくるうえ肌へのダメージは避けられません。

 

皮膚が削られ乾燥肌になりやすくなるため、処理後はしっかり保湿をしましょう。

 

・毛抜き

 

肌表面の毛を剃るカミソリと大きく違うところは、毛根から抜き去ることですぐに毛が生えてこないという点です。

 

しかしすね毛を1本1本脱毛するには時間がかかるのと、毛穴に負担がかかるのがデメリットといえます。

 

毛穴に負担がかかると埋もれ毛の原因になってしまうので、毛抜きを使う場合は毛が生えている方向に沿ってやさしく抜くようにしてください。

 

・脱毛クリーム

 

すね毛に脱毛クリームを使う場合のメリットは、簡単&広い範囲をケアできるということです。

 

一方で脱毛・除毛クリームは毛を溶かすので肌の弱い方は肌荒れを起こすことも。

 

使用する前に必ずパッチテストをしましょう!

 

・脱毛テープ

 

ドラッグストアなどで安く買うことができ手軽ではありますがテープを剥がす際の痛みは強く、肌への負担も大きくなります。

 

肌への強い刺激によって炎症や黒ずみ、埋もれ毛を引き起こすこともあるのでデメリットのほうが大きいです。

 

すね毛に限らず、ムダ毛を自分で脱毛またはケアする際はこれらの肌トラブルを起こす可能性があるのでそれを踏まえたうえで行いましょう。

 

密かに人気の脱毛石鹸がオススメ

 

すね毛を脱毛する方法としてもう一つご紹介したいのが、脱毛石鹸「ジョモリー」を使うという方法です。

 

普段のボディーソープを「ジョモリー」に変えて洗うと、有効成分が毛の根っこまで作用し細く目立たなくしてくれます。

 

カミソリのような即効性はありませんが、低刺激なので肌トラブルのリスクを最小限にすることができますよ!

 

敏感肌で上記の方法いずれもできない…という方でも比較的安心に使えるので、今密かに人気になっています。

 

まとめ

 

すね毛を自分で脱毛する方法と、オススメ商品をご紹介しました。

 

カミソリや脱毛テープなどは、「明日だけキレイにしておきたい!」という場合には有効ですが剃り残しや肌荒れのリスクなども覚えておきましょう!

 

やはり確実にすね毛を脱毛したいのであれば脱毛サロンが一番ですが、なるべく費用を抑えたい!人に施術してもらうのに抵抗がある!

 

という方は、先ほどご紹介した「ジョモリー」もチェックしてみてくださいね♪

 

すね毛だけでなく全身に使えるので、他の部位の脱毛や抑毛もできますよ。

 

すね毛の脱毛方法はそれぞれのメリット・デメリットをよく確認したうえで、自分にあった方法を見つけてください!

ムダ毛処理でお悩みの方へ