脱毛 カミソリ

脱毛しているときにカミソリを使用しても大丈夫?

さて、せっかく脱毛サロンに通い始めて、これでお肌もツルツルに・・ところが、そこで避けて通れないのが、脱毛中のムダ毛処理です。

 

脱毛サロンは、1回行っただけで毛が生えなくなるわけではありません。

 

サロンに通っている間も毛が生えてきますので、そのムダ毛の自己処理も重要です。

 

けれど、このムダ毛処理を間違った方法で行ってしまうと、せっかくの脱毛効果が台無しになってしまうのです。

 

脱毛中にカミソリ使用はNG

 

カミソリは、普段のムダ毛処理でも気軽に使う事が多いです。

 

確かに、カミソリは痛みもなく、誰でも手軽にムダ毛処理が出来るアイテムです。

 

ところが、カミソリの刃は皮膚の角質まで落としてしまうのです。

 

角質は、お肌を守る働きのあります。

 

ただでさえ、脱毛中で弱っている肌を、カミソリの刃でさらに傷つけて、弱らせてしまうことになるのです。

 

特に、毛の流れに逆らって剃る「逆剃り」は、肌の表面を傷つける上に、肌の乾燥の原因にもなります。

 

カミソリ負けをして弱ってしまった肌はブツブツになって滑らかさがなくなってしまい、炎症の原因になります。

 

そんな肌トラブルがあると、脱毛サロンでも脱毛できない場合もあります。

 

それだけではありません。

 

カミソリなどで人工的にカットされたムダ毛は、カットした断面の面積が広くなり、これが伸びてくるととても目立つムダ毛になってしまいます。

 

カミソリでのムダ毛処理は、埋もれ毛や黒ずみなどの肌のトラブルの原因になります。

 

脱毛中は、肌に負担のかからない電気シェーバーで処理することをお勧めします。

 

脱毛中にやってはいけないムダ毛処理方法とは?

 

脱毛中のムダ毛処理は、確かに重要ですが、やってはいけない方法もあります。

 

・毛抜きによるムダ毛処理

 

最近は毛抜きグッズやピンセットも安く手に入る上、これらの道具は消耗品ではないので、リーズナブルにムダ毛処理が出来る、と実践している人も多いですね。

 

ところが、脱毛中にに毛を抜くと、脱毛の効果がなくなってしまうので、絶対にやめて下さい。

 

なぜ脱毛の効果がなくなってしまうかと言うと・・・

 

フラッシュ式、レーザー式、両方とも言えることですが、脱毛器の光は、黒い色素に反応して脱毛効果を発揮します。逆に言えば、「黒くないと」脱毛効果が発揮されません。

 

そのため、毛を抜くと、その部分の黒い色素はなくなってしまうので、抜いた部分に脱毛器の光を当てても、脱毛効果は出ません。

 

そればかりか、自分で毛を抜いてしまうと、毛の生えかわる周期も変わってしまい、脱毛の周期と合わなくなってしまうことも多々あります。

 

脱毛中は、毛抜きでのムダ毛処理はしないで下さい。

 

・除毛クリーム

 

これは、カミソリよりも安全な上、毛抜きよりも楽に出来る方法です。

 

ところが、除毛クリームは、タンパク質を溶かす成分が入っていて、それでムダ毛を溶かします。

 

こういったクリームは、肌への刺激がとても強く、脱毛中、そうでないにかかわらず、肌荒れの原因になりますので、あまりおすすめできません。

 

サロンによっては、この脱毛クリームは表面に出ている毛だけを溶かすので、使ってもOKな所な所もあります。

 

気になる方は、脱毛サロンでのカウンセリングの時に聞いてみるのが良いです。

 

・脱毛ワックス

 

脱毛ワックスや除毛テープ、こういったものの使用も、脱毛中はおすすめできません。

 

脱毛ワックスも除毛テープも、力尽くでムダ毛を抜く方法なので、肌が痛みます。

 

それだけではありません。力尽くでムダ毛を引き抜くので、抜いた後の毛穴の開きも気になります。

 

肌に強い刺激を与えてしまうので、脱毛中はやめておきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

脱毛中のムダ毛処理はとても重要ですが、カミソリの使用は、お肌を痛めるので、脱毛中はやめておいた方が良いですね。

 

そして、カミソリだけではありません。毛抜きも、除毛ワックスも肌を痛めます。

 

ムダ毛処理は、電気シェーバーで丁寧に処理しましょう。

ムダ毛処理でお悩みの方へ