ジョモリー 顔

ジョモリーは顔にも使用出来る?使用方法を解説!

ジョモリーは、全身に使用出来る「脱毛石鹸」ですが「顔」ってどうなのでしょうか?

 

意外と顔って人に見られていて「口の周りの産毛」は特に気になりますよね。

 

ジョモリーの抑毛効果が顔にも使用できれば、気になる産毛が薄くなっていくのでありがたいことです。

 

顔に使用するのは問題ないのか?

 

ジョモリーの成分は果たして、顔に使用しても大丈夫なのでしょうか?

 

<パパイン>

 

角質細胞のたんぱく質を分解し古い角質を除去、毛穴の角栓を取り除いてくれる成分です。

 

天然成分で、安全な抑毛成分として人気です。

 

<ブロメイラン>

 

たんぱく質分解酵素の一つで、皮膚の角質を柔らかくし、パパイン同様にたんぱく質を分解することができるので、抑毛効果があると言われています。

 

サプリメントや鎮痛剤などでも使用されており、過剰摂取は避けるべきですが、安全な成分です。

 

<イソフラボン>

 

発毛を抑制し皮脂腺の活動を抑える効果があるので、健康的な肌を作るのに適しています。

 

よく化粧品などで見かける成分ですが、サウリメントなどでの過剰摂取をしない限り、副作用の心配はありません。

 

<ラレアディバリカタエキス>

 

毛が発達するのを抑制してくれる働きが期待出来る成分です。その為、数多くの脱毛石鹸に採用されている成分となります。

 

あまり知られていない成分だけあって、情報量がとても少なく「新成分」ということで、今後に期待な成分です。

 

心配な方は「パッチテスト」を行った上で使用していきましょう。

 

デリケートゾーンも使える!?

 

ジョモリーは「全身」に使用できます。

 

女性がムダ毛を気にする部分といえば、脚や腕ですが、実際は脇やVIOライン・背中やお尻も気になる部分ですよね。

 

一般的な、カミソリやリムーバーを使うのも大変ですし、全身を自宅で一人で行うのは大変です。

 

ですがジョモリーを使えば、普段ケアしづらい「背中」や「デリケートゾーン」も体を洗うだけでケアできてしまうんです。

 

デリケートゾーンは、人によっては濃くて剃るとなると肌荒れをしてしまいがちです。

 

だからと言って、エステサロンに行くのも恥ずかしいしお金がかかってしまいます。

 

ジョモリーは、天然成分でできているので、肌に優しくデリケートゾーンも気にせず使用することができます。

 

美容成分も配合してありますので、見えない「背中」も綺麗になり、魅せれる肌に!

 

普段のボディソープでここまでできるジョモリーは、ムダ毛に悩む女性の強い味方になりますね。

 

正しい使用方法を確認しよう

 

ジョモリーの使用方法は簡単ですが、もちろん注意点もあります。

 

ジョモリーは抑毛成分の効果の中に、毛の主成分である「たんぱく質」を除去する効果があります。

 

そのため、ジョモリーを顔に使用する際は、「まつ毛や眉毛に触れないようにする」必要があります。

 

同じ「毛」でも、まつ毛や眉毛が薄くなるのは嫌ですよね。ジョモリーで顔を洗う際は注意しておきましょう。

 

その他に注意すべき点は「ゴシゴシ洗わないこと」です。

 

ジョモリーを使うから、というわけではなく、普段から体をゴシゴシと強く洗うことは避けましょう。

 

理由は簡単で「肌を傷つけてしまう」からです。

 

人間の体は、泡で撫でるように洗うだけで充分に汚れは落ちますし、洗いすぎると「乾燥」の原因になりますので注意しましょう。

 

ジョモリーの公式サイトでは、お得な定期コースもあります。

 

顔や背中・デリケートゾーンなど「剃る」ことが難しい場所のムダ毛に悩んでいる方は是非試してみてはいかがでしょうか?

 

>>ジョモリー(Jomoly)の詳細はコチラ