ジョモリー デメリット

ジョモリーはこんな人におススメ【メリットとデメリットを解説!】

ジョモリー デメリット

 

煩わしいムダ毛処理が簡単に出来ると人気の『ジョモリー』

 

女性にとってムダ毛の処理って本当に悩みですよね。

 

肌荒れしたり、お金がかかったり、面倒くさかったり。

 

ジョモリーはたくさんのムダ毛の悩みを解決してくれる嬉しい商品です。

 

しかし簡単に使えて、美肌効果も得られるなどメリットばかりに見えますが、デメリットはないのでしょうか?

 

ジョモリーを実際使ってみた方の体験談や口コミをもとにジョモリーのメリット・デメリットを調べてみました。

 

購入前に知っておきたいジョモリーのメリット・デメリットは??

 

ジョモリーのメリット・デメリットは?

 

ジョモリーのメリット・デメリットを口コミなどからまとめてみました。

 

メリット

 

・使い方が簡単

 

・ムダ毛が薄くなる

 

・痛みがない

 

・美肌効果がある

 

・肌荒れの心配がない

 

・全身使える

 

・エステに通うよりかなりお得

 

・とってもお得な定期コースがある

 

簡単にムダ毛の処理が出来るというのは本当に嬉しいですよね。

 

デメリット

 

・即効性がない

 

・個人差がある

 

・毎日使わなくてはいけない

 

・お風呂場に置くと溶けやすい

 

・購入の際単品で購入すると割引がない

 

デメリットを見てみると「毎日使わなくてはいけない」という意見がありましたが、身体を毎日洗わないという方はいないと思うのでこれは問題点としては解消される気もしますね。

 

また「お風呂場に置くと溶けやすい」とありましたが脱衣所に置くと問題はないようです。

 

使用するものに関しては皆さん様々なこだわりがあると思います。

 

譲れない点もあると思いますのでメリット・デメリットを理解して購入することをお勧めします。

 

でもなぜジョモリーはカラダを洗うだけで抑毛効果を感じることが出来るのでしょうか?

 

なぜジョモリーは抑毛効果があるの?

 

ジョモリーの抑毛効果は主に4つの成分の働きによって発揮されています。

 

1つ目がパパイン。

 

青パパイヤの果実から抽出された成分です。

 

パパインにはタンパク質を分解する酵素が含まれており、95%がケラチンというたんぱく質でできている毛を溶かすという作用があります。

 

2つ目はブロメライン。

 

パイナップルエキスの別名でパパインと同じようにタンパク質を溶かす酵素を含んでいます。

 

つ目はイソフラボン。

 

女性ホルモンに似た働きをする成分です。

 

体毛を薄くするという作用があります。

 

4つ目はラレアディバリカタエキス。

 

ムダ毛の発毛や生成を遅らせる働きがあります。

 

これらの4つの成分をメインにジョモリーは抑毛効果を実現してるのです。

 

今あるムダ毛を一気になくすというよりも毛が生えるメカニズムに対応し、今後の発毛や成長を徐々に抑えていくという方法をとっています。

 

そうすることで肌に強い刺激を与える必要もなく、毛の生え方を抑えていく効果が得られるのです。

 

ムダ毛の処理で悩んでいるけどどうしたら良いかわからない、という方はまずジョモリーを使ってみるのはおススメです。

 

メリット・デメリットを確認し、商品について理解したうえで使用することで効果も実感しやすくなると思います。

 

ジョモリーの詳しい内容については公式サイトを見るのが1番なので、購入を検討中の方、ムダ毛処理に悩んでいる方はぜひ1度ご覧ください。

 

>>ジョモリー(Jomoly)の詳細はコチラ


ムダ毛処理でお悩みの方へ