ジョモリー デリケートゾーン

ジョモリーはデリケートゾーンにも使用可能?

ジョモリーはデリケートゾーンにも使えるのか?

ここ数年で、デリケートゾーンをケアする方も増えてきましたね!

 

体のなかでも一番ケアが難しいデリケートゾーン。自分で行うとうまくできなかったり肌がブツブツになってしまったり…。

 

かといってサロンで施術してもらうにも時間や費用…さらには痛みや恥ずかしい!といった問題が出てきます。

 

デリケートゾーンはなるべくお金をかけずに、効果的な方法で自分でケアをするのが理想なのかもしれませんね。

 

そこで今回オススメしたいのが、脱毛石鹸ジョモリーです!

 

有効成分が毛根まで作用し、毛を弱らせ目立たなくしてくれるジョモリーは全身使えるとのこと。

 

「でも、肌が弱いデリケートゾーンに使っても大丈夫??」と思われる方は、以下をチェックしてみてくださいね!

 

ジョモリーはデリケートゾーンに使っても問題ない?

 

数ある除毛剤で全身に使えるとされているものでも、デリケートゾーンは使ってはダメという商品が多いなかジョモリーはどうなのでしょうか?

 

ジョモリーの公式ホームページには、「デリケートゾーン専用の商品ではないので、様子を見ながら使って下さい」という記載がありました。

 

デリケートゾーンはその名の通り、体の中でも特に肌が弱い部分ですが肌に異常が出ないかを見ながらであればジョモリーを使っても大丈夫ということがわかりました!

 

実際に、ジョモリーをデリケートゾーンに使っているという口コミも多数あるほど。

 

ケアが難しいデリケートゾーンをバスタイムで一気にケアできるのはうれしいですね!

 

ジョモリーをデリケートゾーンに使う際の注意点

 

ジョモリーの基本的な使い方はコチラ↓

 

  1. よく泡立てる。
  2. やさしく揉みこむように洗う。
  3. 泡が残らないようにしっかりすすぐ。

 

デリケートゾーンに使う場合も同じようにして使いますが、注意点があります!

 

☆擦らないようしっかりと泡立てる!…他の部位より弱いデリケートゾーンをよりやさしく洗うために、ジョモリーをよく泡立てて使います。

 

☆刺激に弱い粘膜は避ける!…ジョモリーがいくら低刺激でデリケートゾーンに使えるといっても、粘膜には使わないようにしましょう。

そして泡が残っていると肌荒れの原因になるので洗ったあとはよくすすぎ、もし赤みなどの異常が出たら使用を中止してください。

 

まとめ

 

ジョモリーは顔のうぶ毛や、敏感肌の方でも使えるほど低刺激なものになっているのでデリケートゾーンにも特に問題なく使えます♪

 

ジョモリーを毎日使うことによりゴワゴワしがちなデリケートゾーンのムダ毛も、細くふわふわになっていくのだとか!

 

さらには美容成分によりお肌をキレイに保ってくれる効果つき。

 

セルフケアでは難しく、肌トラブルも起きやすいデリケートゾーンでもジョモリーなら洗うだけなので簡単に痛みもなくケアできちゃいます。

 

しかしジョモリーをデリケートゾーンに使うときは、異常が出ないかを確認してから使うようにしてくださいね!

 

 

夏に水着を着る予定があるなんて方に、自然とムダ毛を目立たなくしてくれるジョモリーは断然オススメです♪

 

カミソリでもサロン脱毛でもない抑毛ケアで、つるすべ肌をゲットしてみては?

 

>>ジョモリー(Jomoly)の詳細はコチラ


ムダ毛処理でお悩みの方へ